子犬受け取り後のチェック・シェルティー【Ds】

シェルティー専門【Dog-search】

一緒に遊べるシェルティーをご紹介しています。

動物取扱業登録書:第0611004号
サイトマップ

子犬受け取り後のチェック

シェルティー子犬の受け取り

 子犬の受取り時に、次をチェックしよう。
待ちに待った可愛い子犬との出会いとスタートです。
下記10項目は誰にでもチェックできますのでワンちゃんの健康状態をチェックしてください。
これらが合格なら一安心です。異常が見受けられたらその場ですぐにご連絡ください。スタッフが同行、またはお届けに伺う場合は一緒にチェックします。

1. 性別、カラーなど依頼したワンちゃんに間違いないか。
2. かごの中にうんちをしている場合、下痢気味でないか。(固めが普通)
3. 抱いてみて、骨格はしっかりしている感じか、また見た目に比べ重みが感じられるか。DSC01519.JPG
4. 毛ツヤはどうか。フケ、ハゲ、皮膚の湿疹などないか。痒がっていないか。
5. 肛門をみて、ハレ、ただれがないか。痒がっていないか。
6. 目ヤニは出てないか(涙焼けと違う)。
7. 耳の中も周囲もきれいか、臭ってないか。痒がっていないか。
8. 鼻水が出てないか。
9. 歯ぐきや舌がピンク色か、口臭はないか、噛み合せも大丈夫か。
10. 歩行状態に異常はないか。

※ 犬種によっては別途チェック項目もありますが、専門的なことであり 当店で事前にブリーダーと確認済です。
● 受取りに当たっては、最低限下記のものが必要です。

籠の中が汚れている場合は新聞紙やペットシートの交換、水は自販機のポカリスエットやアクエリアスを買って、キャップに注いで飲まして下さい。
(疲れている時は仔犬の血糖値が下がっていますから、多少甘さがあった方が良いのです。)

● 籠にワクチン証明書や血統書が貼り付けている場合、大切に保管してください。

新しい家族の一員に♪

IMG_0358.JPGここから3日間ほどは新しい環境に慣れるまである程度我慢比べと思ってください。何でも最初が肝心ですよ。

  1. 3日間ほどはゆっくり休ませてあげましょう。可愛いワンちゃんですから抱っこしたいことでしょう。食事の前後などに30分程度の時間を決めてかまってあげてください。 旅の疲れと環境の変化でストレスがたまっているためです。
  2. 室温にご注意を特別に難しく考える必要はありません。犬も人と同じです。寒い時は犬も寒い、暑い時は犬も暑いのです。この心配りを忘れないでください。
  3. ゲージから出さないで。ケージやサークルから出して欲しくて騒いでも決して出してはダメです。 ここで負けて出してしまうと騒いだら出してもらえると学習してしまいます。
  4. うんちのチェック。健康のバロメーターはうんちです。大型犬の場合は多少軟便ですが健康な子犬は、通常はコロコロしている状態です。しばしば子犬は母犬の便を舐めて、おなかに回虫がいる場合もあります。従って普通はブリーダー段階で駆虫薬を入れていますが、それでも出ない場合がままあり得ます。その虫が環境変化で動き出し、下痢の症状を見せる場合があるのです。ティッシュで掴めないような下痢はすぐに獣医に連れて行ってください。食欲はあるけど下痢が続いているとその内に食欲もなくなり、低血糖を引き起こし死に至る場合もあります。早期発見ならば、なんら慌てる必要はありません。獣医のくれた駆虫薬をフードに混ぜて与えればすぐに解消します。
  5. 耳をかくときもご用心。うんちのチェックと同様に耳を掻く状態の時は、耳ダニがいる可能性もあります。その場合も、獣医から診察していただきダニの駆除薬を付けてあげればすぐに解消します。回虫や耳ダニはブリーダー段階でかなり配慮し清潔度の維持に努めているはずですが、 どんなに気を遣っても完全には駆除できない性格のものです。
  6. 夜泣きをします。3日間ほどの夜泣きは当たり前です。泣いても決して負けてケージから出さないでください。本能的に親犬や兄弟との生活を思い出し、寂しがっているのです。これからはあなたが家族であり親ですよ。なお、親の匂いが付いた布切れが欲しいと要望される場合もありますが、 これは新しい環境に馴染まないことにもつながり、一考が必要でしょう。
  7. フードの与え方。フードは、現在食べているフードをブリーダーから聞いて お伝えします。

DSC_0006.JPGP1000599.jpgPICT4117.JPG

注意事項メニュー

ご家族になるまでの流れ

お問合せをいただいてから、どうやってお迎えに至るのか?の質問にお答えし、家族になるまでの流れをご紹介しました。

家族になるまでへ

受け取り方法

予約をしてから受け取りはどうするのか?子犬をお迎えする輸送方法をご紹介。

受け取り方法へ

動物愛護法について

愛護法の改正に伴う、子犬の販売方法が変わります。

動物愛護法について

受け取り後のチェック

お迎えに行く場合に用意するものや心構え、確認していただきたいことを記載しています。

受け取り後チェック

ご自宅お届けサービスエリア

大切なご家族をスタッフがご自宅までお届けするサービスです。

自宅お届けサービスへ

シェルティー子犬の紹介例

お問合せ後のメールをご紹介します。

シェルティー犬のご紹介例へ

シェルティーコンテンツ

paypal2.jpg

v2_lis004.gif当店について
v2_lis004.gifお問合せ
v2_lis004.gifシェルティー出産情報
v2_lis004.gifシェルティー犬と家族
v2_lis004.gifお礼メールと成長写真
v2_lis004.gifサイトマップ
v2_lis004.gifリンク集

シェルティー専門コンセプト

v2_lis004.gifコンセプト
v2_lis004.gif安心をご提供
v2_lis004.gif信頼をご提供
v2_lis004.gifサポート体制
v2_lis004.gifドッグライフマニュアル

シェルティー確認事項

v2_lis004.gif確認事項
v2_lis004.gif特定商取引法
v2_lis004.gif動物取扱業
v2_lis004.gif生体保証について
v2_lis004.gifペット保険(任意)

シェルティー子犬注意事項

v2_lis004.gif注意事項
v2_lis004.gif家族になるまで
v2_lis004.gif動物愛護法について
v2_lis004.gif犬の受け取り方法
v2_lis004.gifご自宅お届けサービス

シェルティー・セーブル

v2_lis004.gifセーブル子犬出産情報
v2_lis004.gif成犬のシェルティー情報

シェルティー・トライカラー

v2_lis004.gifトライ子犬出産情報

シェルティ・ブルーマール

v2_lis004.gifブルーマール子犬出産情報

子犬お探し

v2_lis004.gifLinkIcon犬のお探しサービス

シェットランドシープドッグについて

v2_lis004.gifシェルティーについて
v2_lis004.gif子犬の社会期とは?
v2_lis004.gifシェルティーのしつけ
v2_lis004.gifシェルティーとは?
v2_lis004.gifシェルティーの毛色について
v2_lis004.gifシェルティーの耳セット
v2_lis004.gif起こりやすい病気
v2_lis004.gif病気1
v2_lis004.gif病気2
v2_lis004.gifワクチンについて
v2_lis004.gifよくある質問

シェットランドシープドッグブリーダー

v2_lis004.gifシェルティーブリーダー情報
v2_lis004.gifブリーダー情報1
v2_lis004.gifブリーダー情報2
v2_lis004.gifブリーダー情報3
v2_lis004.gifブリーダー情報4
v2_lis004.gifブリーダー情報5
v2_lis004.gifブリーダー情報6
v2_lis004.gifブリーダー情報7

子犬写真

v2_lis004.gif子犬写真(9年8月生まれ)
v2_lis004.gif子犬写真(9年12月生まれ)
v2_lis004.gif子犬写真(10年4月生まれ)
v2_lis004.gif子犬写真(10年5月生まれ)
v2_lis004.gif子犬写真(10年5・6月生まれ)
v2_lis004.gif子犬写真(10年7月生まれ)
v2_lis004.gif子犬写真(10年11月生まれ)
v2_lis004.gif子犬写真(10年12月生まれ)
v2_lis004.gif子犬写真(11年2月生まれ)
v2_lis004.gif子犬写真(11年2月26日生まれ)

シェルティー募集

v2_lis004.gifブリーダー登録・問い合わせ
v2_lis004.gif取引ブリーダー規約

manual.jpgmanual.jpg

netoro.png

シェルティー関連リンク

写真集
動画集